CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


明治大学シェイクスピアプロジェクト第11回公演のブログです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
お知らせ

第11回明治大学シェイクスピアプロジェクト『組曲 道化と王冠』全公演終演いたしました。

全公演合わせて、3782名様にご来場いただきました。
ご来場くださったみなさま、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


そして、来年度の公演の演目が決定いたしました!!!!

明治大学シェイクスピアプロジェクト第12回公演
『薔薇戦争の男たち・女たち』(仮)

『ヘンリー六世』第三部と『リチャード三世』を中心にした物語になっており、MSP英国史三部作完結編です!

公演期間は
2015年11月

会場は今年度と同じ
アカデミーコモン3階 アカデミーホール
です。


今年ご覧になったお客様はぜひ英国史三部作の完結を見届けてください!
ご覧になっていない方もぜひお越しください!!

それでは、来年度もみなさまのお越しを心よりお待ちしております。

本当にありがとうございました。
posted by 組曲 道化と王冠 | 09:09 | スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
ご挨拶
こんちには
第11回明治大学シェイクスピアプロジェクト
プロデューサーの清水咲希と申します。



本日、いよいよ『組曲 道化と王冠』の幕が上がります。




たくさんのお客様にご予約いただき、
たくさんの激励のお言葉をいただき、
これ以上ない喜びを感じております。




私がプロデューサーのお誘いを受けたとき
『組曲 道化と王冠』はまだ1枚の紙の上でした。



その紙から舞台が立ち上がることが全く想像できず、
不安と恐怖でどうにもならない日々を過ごしてきました。





しかし、4・5月の参加ガイダンスを通じて徐々にメンバーも集まり、

演出やスタッフチーフとも話し合いを重ねていくうちに、

本当にこの舞台を形にできるんだという実感が沸いてきました。





稽古場は3か月前、
制作部はさらにその3か月前、
翻訳チーム・コラプターズは約1年も前から
この3日間のために準備をしてきました。




今日からやっと、
その成果をみなさまに披露できます。

二部作、約3時間の長丁場となりますが
この3時間にはメンバー120名の汗と涙と時間とその他いろいろな感情が詰まっています。


どうか、一瞬たりとも見逃さず
私たちと共にこの舞台を完成させてください。






座組のみなさまへ

夢のように楽しい日々をありがとうございました。
みなさんの目の輝きに励まされてここまでやってこれました。

あと3日間、よろしくお願いします。

幸福な少数になりましょう。




伝えたいことはまだまだありますが
あとは舞台上に託します。


どうぞ、寛大な心で
私たちの『組曲 道化と王冠』をお楽しみください。


劇場でお待ちしております。




第11回明治大学シェイクスピアプロジェクト
プロデューサー

清水咲希
posted by 組曲 道化と王冠 | 10:14 | スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
道順案内

いよいよ明日から明治大学シェイクスピアプロジェクト『道化と王冠』幕開けです!

会場は、明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン3階 アカデミーホールです。

そこで、JR御茶ノ水駅からアカデミーコモンへの道順を案内します!

まず、JR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口改札を出ます。



改札を出て正面にある信号をわたります。



渡り終えたら、左に曲がって道なりにまっすぐ進みます。




そのまま進むとまた信号があるので、その信号を渡ります。



渡ると、アカデミーコモンがあります。



受付はこのアカデミーコモンの一階入り口を入ったところに、会場はアカデミーコモンの3階のアカデミーホールです。

それでは、皆様のお越しをお待ちしております。
posted by 組曲 道化と王冠 | 11:50 | スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
道化と王冠と歯車
こんにちは。
フォルスタッフ役の木村圭吾です。

キャスト最後のブログということで、
何書こうかなーって考えてたけど、やっぱやめて思うこと書きます。

まず、僕個人のことから。
フォルスタッフという役は、本当に掴めない役でした。
みんなが思い描くフォルスタッフ像はそりゃ、明確なものがあるはずなのに、いざやろうとすると、全くもって実態のない肩透かしされてるような気分でした。
このような世界的に有名な役をやれることは光栄でしたが、自分の役者レベルが上がった時にもう一度、この役をやれる日がくればな。なんてそんなことを考える役でもあります。


今度は座組のこと。

僕は今年はMSP2年目ということで、少し先輩ヅラしてました。
シーン見たり、台詞見たり。
なんも分かってないし、自身が上手くもないのに、テキトーなこと言って混乱させちゃったかもしれません。
でも、言えるのは「いい作品にしたかった」それだけです。
厳しいこと言ったり、怒ってしまったり、そーゆーことはあったかと思いますが。
時には、(というか大部分は)率先してうるさかったり、ふざけたりしてしまいましたが、こんな僕に付き合ってくれてありがとうございました。笑

本番直前ですが、僕たちはまだまだ成長し続けてるし、それが分かるので、幕が開くのが怖くもあったりします。

でも、明日のゲネプロで、そのすべての不安は払拭されるって思ってます。
だって、袖から見る「ヘンリー五世」かっこいいですもん。
去年、自分がハルを演じて、
あぁ。こーやってハルは大人になっていったんだなって。
成長してく自分を客観視してたのは、悔しくもあり、楽しくもありました。


0からスタートした「ウィンザーの陽気な女房たち」と「ヘンリー五世」が今、やっと動き出します。
止まっていた2つの歯車が噛み合うことで、さらなる大きな動力が生まれるのです。

それぞれの部署ごとの歯車が動き出す11/7。
それぞれの熱量を持った力がパズルのピースのように噛み合った時、
1つの強大な熱量を持った「道化と王冠」が生まれる。

僕はこの座組のみなさんが大好きです。
演劇も大好きです。
大好きづくめのものから生まれたこの作品が面白くないわけがありません。

初舞台の去年のMSPから1年経った今年は、また違った景色、匂い、湿度、感触がありました。
それをお客さんが入った中で表現するのは楽しみで仕方ありません。

でもそんな僕らに足りないものが1つあります。
それは「自信」です。
ここまで紆余曲折してきた3ヶ月は1日たりとも無駄ではありませんでした。
僕らは少しでもいいものを求めて、今あるものに満足せず、それを壊し新しい良いものを常に求め続けました。
時にはケンカしたり涙したりしました。

支えてくれるスタッフさんがいます。
信頼しあえる仲間がいます。

こういったことを神様は見てくれていると思うのです。

「どうか神よ。本番で皆が、より輝けるよう力を与え給え。
お客さんの数に気圧されぬよう鋼の心を与え給え。
どうかこの三日間だけは、我らに力を与え給え。」







最後は演出が言ったあの言葉を聞くだけです。




「よし!お前ら、行ってこい!」




posted by 組曲 道化と王冠 | 08:15 | キャスト | comments(0) | trackbacks(0) |
幸福な少数だ
こんにちは。


ヘンリー五世を演じます小渕 竜治です。


本日は13時から場当たり稽古を行いました。


衣装を着て、メイクをして、本番と同じ格好で場を当たっていく作業を昨日に引き続き行いました。



私は、去年からの参加で、今年で2回目なのですが、去年もこういう事やったなーと懐かしさを感じました。


去年は演劇自体初経験で、右も左も分からないまま3ヶ月が過ぎ去り、先輩方、経験者についていくことに精一杯でした。


また、今年は4年生として、経験者として引っ張っていかなきゃと思いながらこれまでやってきました。


自分の役作りで一杯一杯だった去年とは違い、自分が教えていかなきゃ、先頭に立ってまとめていかなきゃと思い続けてました。


時には相手が傷つくような事を言ってしまったり、
朝早く呼び出して稽古したり、
作品全体の方向性について行き詰まった時にも遅くまで残らせて会議を開いたり、
座組の皆さんを振り回してしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、そんな私を今でも「竜治さん!竜治さん!」と慕ってくれて、ついてきてくれた…
本当に心から感謝申し上げたい。
この場を借りて感謝します。



ありがとう



そして、みんなが頑張ってる分、
自分が一番頑張らなきゃいけない、そう思いながらここまで取り組んできました。
座組全員の汗、涙、想い全てを包み込んだ作品となっています。
今では自信を持ってお客様にお届けできます。
学生のエネルギー受け取ってください、よろしくお願いします。

では。
Check
posted by 組曲 道化と王冠 | 21:43 | キャスト | comments(0) | trackbacks(0) |